声が小さい悩みを解決!バイトで声を大きく出す方法・ポイント

バイト先の転生や同僚から「声が小さい!」と言われて悩んでいる人もいますよね。自分では大きな声を出しているつもりでも、周囲の人からしてみれば全然聞こえない、全く声が出ていないということもあります。

バイトで大きな声を出せるようになるにはどうしたら良いのでしょうか。改善方法を教えて!

そこで今回は、声が小さい人が大きな声を出せるようになる方法とポイントについてお伝えします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

宅急便のバイトは女性にも人気!その仕事内容とは

宅急便のバイトは年末年始にも多く募集することもあるため、どんな仕事なのかと気になる方もいるのでは? ...

退職は2週間前でパートはOK?自分の雇用契約をまずはチェック!

パートを退職しようと考えた場合、まずは上司に退職する意思を伝えなくてはいけません。 退職を申し...

バイトの面接は緊張する!郵便局の場合に聞かれる事と答え方とは

郵便局のバイトで多いのは、年末の年賀状の仕分けや配達の仕事ですね。 冬休みを利用して多くの高校...

欠席をメールで返事するときのポイントと上手な断り方とは

上司や得意先から誘われていたのに、欠席や断りのメールをしなければいけないときもありますよね。 ...

退職の意思表示は2週間前で本当にいいの?退職時の心得

一般的に退職する時は、だいたい1ヶ月~1.5ヶ月前に上司に退職する意思を伝え、引継ぎなど退職する準備...

初めてのバイトが怖いのはみんな同じ!対処法やオススメバイト

初めてのバイトはみんな怖いと感じています。 ミスしたらどうしよう?朝寝坊しないかな?怒られたら...

紹介予定派遣の面接で不採用にならないための理由と対策

紹介予定派遣の面接に不採用になったときは、何が原因だったのか考える必要があります。 では、紹介...

ミスの多い新人のタイプとは?ミスの予防方法を紹介します

新人のときには、ミスが多いものですがそのミスをすることを許されるのは新人のうちとも言えます。 ...

会社の昼休みは一人で過ごしたい。スマートな伝え方とその効果

会社の昼休みはどうやって過ごしていますか? 同僚とお昼ごはんを食べに行く、会話を楽しむなど色々...

会社の電話が怖い!電話対応の恐怖を乗り越えるための心がけとは

会社の電話が怖い、できれば、一日中鳴らないで欲しい。 今は、メールや個人の携帯電話へ直接連絡を...

会社の昼休み時間は会社や勤務時間で違う!休憩時間に関する事

会社によって昼休みの時間が違う場合がありますね。休憩時間については労働基準法による規定があります。 ...

スーパーの店長の仕事内容を教えます!気になる給料も紹介

スーパーの店長に転職を考えている人も少なくありません。 スーパーの店長といえば、忙しいイメージ...

研修のグループワークが嫌い。苦手を克服する方法とは

研修のグループワークが苦手・・嫌いという人は多いのではないでしょうか?そんな苦手意識はどうしたら克服...

コンビニバイトで楽な時間帯があるのか知りたい!その時間帯とは

コンビニバイトに楽な時間帯ってあるのでしょうか? 時間帯によって、「楽」か「きつい」かが大きく...

好きな学科は履歴書に書くべき!アルバイトの履歴書の書き方

アルバイトを受けるときに必要となる履歴書ですが、いざ書くとなるとどのように書けばいいのか迷ってしまい...

スポンサーリンク

バイトで声が小さいと言われる時に試してみよう!

バイトをしていると、声の大きさが問われることもあると思いますが、小さい場合、どんなことを試してみればよいのでしょうか。

3つ考えられることがあるので、ここで紹介してみようと思います。もし声が小さいことで悩まれているなら、試してみてください。

バイトで声が小さいことが悩みなら口を大きく開く

声が小さい理由の一つですが、口が充分に開かれていないことにもあります。自分では充分に大きく声を出しているつもりでも、周りの人に聞かれていない場合ですが、まず、口を大きく開ける練習をしてみたらいかがでしょうか。

鏡をみながら口を開けてみるとよいかもしれませんよね。

声の高さを明るめにして、高い音を発する

話すときですが、声の高さを高めにすると、挨拶でも明るく聞こえると思います。自分の声を録音してチェックしてみるのも、よいのかもしれませんね。

発声の訓練をする

自分の息をコントロールする訓練をすると良いかもしれません。すぐに腹筋がつくとは限らないので、息を完全に吐いて、吸う訓練をしてみたらいかがでしょうか。息の訓練をすることによって、小さな声の悩みを解決することができるかもしれませんよ。

バイト中に声が小さい・・・笑顔を意識して!

バイトでも声を出す仕事があると思いますが、声が小さい場合、笑顔を意識してみたらいかがでしょうか。

声をしっかり出すことも大切ですが、笑顔も大切だと思います。コンビニであったり、服やで働くと「いらっしゃいませ」など声を出すことがあると思いますが、そのときに、大きな声を出すだけではなく、笑顔で接客することも大切だと思います。

笑顔を作ることによって、口が大きく開くので、大きな声を出すことにも繋がるのではないでしょうか。

声が小さいことの原因ですが、やはり口が充分に開かれてないこともあると思うので、その状態だと、笑顔にも繋がらない可能性もあります。

コンビニや居酒屋で働くにあたって、笑顔というのも必修になってきます。お客さんを気持ちよく迎えるためにも、声だけではなく、表情にも気をつけていきましょう。そうすることで、お客さまの方も、心地よくお店に入ってくることができるかもしれませんよね。

バイトで声が小さい時は声の出し方を意識して!

バイトで声が小さいことが問題となっているのであれば、声の出し方に意識してみたらいかがでしょうか。

少し、タイミングをずらすことも手かもしれません。皆さんが一斉に「いらっしゃいませ」といっているときではなく、少しずらして、「いらっしゃいませ」といってみるのも、声が通ってよいのかもしれません。

タイミングが違うというだけでも、印象が変わってくるかもしれません。また、「聞こえている」ことにも意味があると思うので、思い切って、タイミングをずらして、「大胆さ」をもちいることも大切なのかもしれませんね。

一人でハリのある声を出していると、それだけでも印象が変わってくるのかもしれません。少し試してみても、よいのかもしれませんね。案外、自信がつくのかもしれません。

背筋を伸ばして声を出すと声が大きくなることも

バイト先で自分の声が小さいことが、悩みだとしたら、少し姿勢を変えることで、声の出し方も変わってくるのかもしれません。

声が小さい人の原因ですが、「姿勢が悪い」こともあるようです。どんな姿勢が小さな声に繋がるかというと、猫背でうつむきかげんな人なようです。

ですので、「良い姿勢で話す」ことに重点をおいてみたらいかがでしょうか。

コツとしては、背筋を伸ばして、胸を張ったような姿勢で声を出してみたらよいと思います。それだけで、声のボリュームが変わってくるのではないでしょうか。

姿勢を気をつけるだけでも、声のボリュームに差が出てくるのではないでしょうか。自分で姿勢をチェックしてみて、少し直してみるのもよいのかもしれませんよね。姿勢がよくなることで、もしかしたら、声だけではなく、考え方も前向きになるかもしれませんよね。

声は小さくないけど聞き取りづらい人は…

バイト先で声が小さいことが悩み。でも声の大きさには問題はないけれど、それでも声が聞きづらい人もいると思います。

何が原因なのでしょうか。

その原因ですが、活舌にあるようです。

なので、要因としては、声を大きくするプラス、活舌をよくすることを心がけると良いと思います。

母音となる「あいうえお」をしっかりいえるようにする、イメージとしては、部屋の端から反対の壁に向かって、声が通るようにする。口をよく動かすとよいのかもしれませんよね。

始めは小さく感じるかもしれませんが、やっていくうちに、声の大きさもついてくると思います。

また、会話しているときですが、最後までしっかり話す事を意識してみたら、聞きやすい言葉になるのではないでしょうか。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/oe19media.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/oe19media.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/oe19media.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/oe19media.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/oe19media.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666