好きな学科は履歴書に書くべき!アルバイトの履歴書の書き方

アルバイトを受けるときに必要となる履歴書ですが、いざ書くとなるとどのように書けばいいのか迷ってしまいますよね。

特技の欄には、好きな学科を書けばいい?それとも役立ちそうな趣味のほうがいいのでしょうか?

採用されやすいアルバイトの履歴書の書き方とは?どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?履歴書の書き方のポイントを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

夜に仕事のメール返信はマナー違反?ビジネスマンのメールマナー

就業時間内にメールの返信ができなかったとき、夜にメールの返信をしても問題はないのでしょうか?相手に失...

研修のグループワークが嫌い。苦手を克服する方法とは

研修のグループワークが苦手・・嫌いという人は多いのではないでしょうか?そんな苦手意識はどうしたら克服...

会社の昼休み時間は会社や勤務時間で違う!休憩時間に関する事

会社によって昼休みの時間が違う場合がありますね。休憩時間については労働基準法による規定があります。...

年下の上司【タメ口】問題について。社会的立場をわきまえ接する

年下の上司。年功序列が当然ではなくなった日本社会において、上司が年下という立場の人は多いと思...

お詫びの電話は時間帯やスピードなど謝罪のマナーに気をつけよう

仕事で取引先などお詫びの電話をするときは、時間帯などに気をつけなければなりません。では、お詫...

大学院生のバイト選び【理系】の人は期間限定の仕事を選ぼう

理系の大学院生は研究で忙しいとはいえ、1人暮らしの人だとお金も必要になってきますよね。では、...

バイトの面接は緊張する!郵便局の場合に聞かれる事と答え方とは

郵便局のバイトで多いのは、年末の年賀状の仕分けや配達の仕事ですね。冬休みを利用して多くの高校...

レジのバイトは意外と難しい!困ったクレーム客や接客とは

スーパーやコンビニのレジのバイトにはどんなイメージがありますか?難しい?簡単そう?レ...

体調は大丈夫か心配されたら返信のメールは感謝と謝罪で!例文も

風邪をひいた、体調が悪いのなどの理由で仕事を休むのは気がひけますか?社会人としての自覚や自己管理...

スーパーの店長の仕事内容を教えます!気になる給料も紹介

スーパーの店長に転職を考えている人も少なくありません。スーパーの店長といえば、忙しいイメージ...

ミスの多い新人のタイプとは?ミスの予防方法を紹介します

新人のときには、ミスが多いものですがそのミスをすることを許されるのは新人のうちとも言えます。...

初めてのバイトが怖いのはみんな同じ!対処法やオススメバイト

初めてのバイトはみんな怖いと感じています。ミスしたらどうしよう?朝寝坊しないかな?怒られたら...

ありがとうの返事はなんて言う?敬語で返す正しい日本語とは

目上の方から「ありがとう」という言葉を頂いたときにはどのように返事をするのが正解なのでしょうか?とっ...

接客が苦手。そんなの関係ない!仕事ですから、接客するのです!

接客業。接客の仕事。人見知りだから、しゃべるのが苦手だから接客以外の仕事をしたいと望んでいる人!...

会社の電話が怖い!電話対応の恐怖を乗り越えるための心がけとは

会社の電話が怖い、できれば、一日中鳴らないで欲しい。今は、メールや個人の携帯電話へ直接連絡を...

スポンサーリンク

アルバイトの履歴書の特技には好きな学科を書こう!

ある程度の年齢になると、アルバイトを考えて履歴書を書くことも多くなってくると思います。そんな時ですが、履歴書の特技には好きな学科を書いてみてはいかがでしょうか。
履歴書の特技欄となると、なんだか人より優れているもの、自分できるものを書かなくてはいけないような気持ちになります。ですが、アルバイトとなるとそこまで構える必要はありません。

履歴書のその欄で、面接官もあなたの人柄などを把握してみたいと思っているのではないでしょうか。そのため、好きな学科であったり、趣味を記載すれば問題ないと思います。
面接官が思うのは、この人と一緒に働いてみたいかどうかということだと思います。特技欄に関しては、あなたの人柄を素直に書けばよい、そのような思えばよいのではないでしょうか。

例としてあげるなら、勉強・学科・スポーツ・趣味などで何かかけるものがあれば、それを記載していけばあなたの人柄をより面接官にわかってもらえるのではないでしょうか。

アルバイトの履歴書の特技欄 好きな学科がない場合は?

アルバイトをする時に提出する履歴書ですが、特技欄に書く好きな学科がないときはどうしたらよいでしょうか。

まず、面接官はその欄でどのようなことを評価するのでしょうか。恐らく、その欄から、あなたの人柄や性格を判断する材料となるので、その欄が空欄、もしくは「特になし」と記入するのは、マイナスになると思います。特に記入するような特技や趣味がないと思う人でも、自分が好きなことなどとを書いておくとよいと思います。

また、自分が記入することについて、面接官からいくつか質問がある可能性があるので、どう答えるのか、考えておくと良いかもしれませんね。例えば、趣味が「英語」であれば、昔海外文通をしていましたなど、伝えると、面接官としても、理解しやすくなってくると思います。

ここで注意したいのは、なんでも書けばよいというわけではないということです。マイナスなイメージを受けるような趣味などは書かない方が無難だと思います。

アルバイトの履歴書は好きな学科や今までの経験を書き込もう!

アルバイトの面接のときの履歴書での特技欄は、自分の好きな学科などを記入してみましょう。

特技欄に書くことですが、特技、好きな学科、志望動機、アピールポイントを踏まえて書いてみるとよいと思います。

ここに例を載せるので、参考にしてみてください。

  • これまで事務系の仕事に従事しているので、パソコンの基本操作には慣れており、その経験を御社で生かして即戦力として貢献できると思い、応募させて頂きました。
    これまで事務系の仕事に携わっていたため、オフィスワークの仕事が好きであり、やりがいを感じます。
  • 私は中学と高校でサッカー部に所属していたので、体力には自信があります。その経験を御社でも仕事をする上で生かして、働かせていただければと思い、応募させていただきました。
  • 私は将来、OOの業界で働きたいと思っています。学生時代に御社で働かせてもらうことにより、将来に向けて、必要な経験が詰めるのではないかと思い、応募させていただきました。物事に対して積極的に行動するタイプなので、その点に関しても、御社で役に立てればと思っております。

履歴書での好きな学科得意な学科は大事なアピールポイント

アルバイトをする時ですが、履歴書に好きな学科であったり、得意なことをかくことは、アピールポイントになってきます。

そもそも、履歴書には、どうして「得意な科目」をかく欄があるのでしょうか。理由として考えられるのは、学歴という視点だけではなく、学力という面でその人の長所を把握するためです。

折角一人一人の良い点をアピールできる箇所ですので、自分自身がこれが「私の得意科目です」といえることを積極的に書いてみましょう。

でも、なんでもかんでも記入すればよいというわけではありません。できるだけ、応募している企業や職種に関連があるものを記入していきましょう。ポイントとなるのは、あなたが書くことがその仕事に役立つかどうかを判断することができるよう、面接官にアピールできるかという点になります。

また、趣味の欄も、仕事に関連あるのであれば、面接の際に話題が盛り上がる可能性があるので、書いておいたほうが良いかもしれませんね。

アルバイトの履歴書は丁寧に書くことが大切

アルバイトをする時に企業に提出する履歴書ですが、丁寧に書くことも大切になってきます。

3つほど、作成する際にポイントがあるので、ここにまとめておきます。

  1. 汚くしない
    履歴書も第一印象が大切なので、履歴書は綺麗なものを提出しましょう。書き間違いも許されません。そのためにも、履歴書を多めに用意した方が良いかもしれません。
  2. 黒のペンで書く
    黒のペンか万年筆でかきましょう。字は上手なほうが良いですが、丁寧さを面接官は見ていると思います。
  3. 項目はすべて埋める
    志望動機、自己アピール、長所など、空欄をなくしましょう。ネットからも情報を得ることができますが、そのままコピーするのはよくありません。自分らしさがでるように、工夫しましょう。