大学院生のバイト選び【理系】の人は期間限定の仕事を選ぼう

理系の大学院生は研究で忙しいとはいえ、1人暮らしの人だとお金も必要になってきますよね。

では、忙しい大学院生でも実際にバイトをしている人はいるのでしょうか?もしバイトするとなると、どんなバイトを選ぶべきなのでしょうか?やっぱり家庭教師や塾講師が定番?

理系の大学院生の実態とバイトの選び方について説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

レジのバイトは意外と難しい!困ったクレーム客や接客とは

スーパーやコンビニのレジのバイトにはどんなイメージがありますか?難しい?簡単そう?レ...

体調は大丈夫か心配されたら返信のメールは感謝と謝罪で!例文も

風邪をひいた、体調が悪いのなどの理由で仕事を休むのは気がひけますか?社会人としての自覚や自己管理...

ありがとうの返事はなんて言う?敬語で返す正しい日本語とは

目上の方から「ありがとう」という言葉を頂いたときにはどのように返事をするのが正解なのでしょうか?とっ...

夜に仕事のメール返信はマナー違反?ビジネスマンのメールマナー

就業時間内にメールの返信ができなかったとき、夜にメールの返信をしても問題はないのでしょうか?相手に失...

スーパーの店長の仕事内容を教えます!気になる給料も紹介

スーパーの店長に転職を考えている人も少なくありません。スーパーの店長といえば、忙しいイメージ...

月給20万の手取りは厳しい?職種や生活水準とは

月給20万の職種とはどんなものが当てはまるのでしょうか?手取り金額はどのように計算するのでしょう?...

宅急便のバイトは女性にも人気!その仕事内容とは

宅急便のバイトは年末年始にも多く募集することもあるため、どんな仕事なのかと気になる方もいるのでは?...

研修のグループワークが嫌い。苦手を克服する方法とは

研修のグループワークが苦手・・嫌いという人は多いのではないでしょうか?そんな苦手意識はどうしたら克服...

接客が苦手。そんなの関係ない!仕事ですから、接客するのです!

接客業。接客の仕事。人見知りだから、しゃべるのが苦手だから接客以外の仕事をしたいと望んでいる人!...

会社の電話が怖い!電話対応の恐怖を乗り越えるための心がけとは

会社の電話が怖い、できれば、一日中鳴らないで欲しい。今は、メールや個人の携帯電話へ直接連絡を...

公務員の昇給の時期はいつ?その種類と仕組みについて説明します

いつの時代も人気のある職種である公務員。これから公務員を目指す人にとって気になるのが初任給や昇給、そ...

好きな学科は履歴書に書くべき!アルバイトの履歴書の書き方

アルバイトを受けるときに必要となる履歴書ですが、いざ書くとなるとどのように書けばいいのか迷ってしまい...

警察官が殉職した場合の家族に対する補償について教えます

テレビの刑事ドラマで、殉職するシーンを見ることもありますよね。もし自分の夫が警察官で殉職してしまった...

退職の意思表示は2週間前で本当にいいの?退職時の心得

一般的に退職する時は、だいたい1ヶ月~1.5ヶ月前に上司に退職する意思を伝え、引継ぎなど退職する準備...

初めてのバイトが怖いのはみんな同じ!対処法やオススメバイト

初めてのバイトはみんな怖いと感じています。ミスしたらどうしよう?朝寝坊しないかな?怒られたら...

スポンサーリンク

大学院生のバイト、理系でもやっている人はいるの?

理系の大学院生は忙しくても、バイトをいている人はいるのでしょうか?

忙しくてもバイトをしている人はいます!

塾講師のアルバイトをしている人は、大変でバイトを辞めたいとも思わないで、予定をきちんと組んで、この日はバイト、この日は研究と決めているそうです。

また、平日にバイトのシフトを入れると、その時間に間に合わないという事もあるで、週末にバイトをしているという人も多いでしょう。
週末だけバイトに行くなら、平日は研究に没頭できます。

しかし、生活のために、週末だけのバイトではやっていけなく、平日の深夜にバイトをしているという人もいます。
平日は研究と深夜のバイト、そして週末もバイトをしているなんて、本当に忙しいですね。

理系の大学院生は忙しいからバイトはしない方がいい?その理由とは?

理系の大学院生は忙しくてもバイトをしているという人もいます。
でも、バイトはしない方がいいのでは?という人なこのような理由があるからです。

バイトは、時間に自由がない

決まった時間にバイトに行くという事は、研究で忙しい理系の大学院生にはとても難しい事になるのです。
バイト先が遠い場合、移動時間も考慮しなくてはいけませんよね?そんな事を考えると、時間がもったいないような気がするからです。

また、バイトの仕事内容は、業種によって違いがありますが、将来の役に立たないという事もありますよね?
バイトでも将来の役に立つような能力を身に着けられるといいですが。

そしてバイトはもちろん働いた分しかもらえないのは当然ですが、たくさん稼ぐにはそれだけの時間を費やさなくてはいけません。
そうもできなく、ほんの少しの収入の為にますます忙しい生活を送る事のメリットを感じないのでしょう。

忙しい理系の大学院生がバイトするなら「単発・期間限定」にしよう

忙しい理系大学院生がバイトをするなら、オススメは「単発・期間限定」のバイトです。
このバイトは、時間に余裕がある日だけ働きたいという人にピッタリですよ!
自分の都合に合わせて働く事ができる「単発・期間限定」のバイトには、音楽ライブなどのイベントスタッフ、試験監督もあります。

このような短気のバイトは、単純作業が多いので、研修なしですぐに働く事ができます。
そして、一人でもできる仕事なので、バイト仲間での人間関係で悩む事もないでしょう!

他には、大学内で資料の配布、授業の準備などの手伝いをする仕事もあり、これは大学院生に人気のバイトです。
しかし、このバイトは募集が定期的ではないので、自分が時間に余裕があって働きたい時があっても働けない場合も多いのです。

なので忙しい理系大学院生には「単発・期間限定」のバイトがオススメです!

理系の大学院生の定番のバイトといえば「塾講師・家庭教師」!

やはり理系の大学院生の定番のバイトといえばコレではないでしょうか?

塾講師と家庭教師のバイト

塾講師のバイト

すると、プレゼンやコミュニケーション能力を向上させる事もできまし。そして、なにより塾の生徒の成績が上る事の喜びを感じる仕事です。
また、このバイトは就職活動の時にもアピールできます。

家庭教師ものバイト

このバイトは、塾とは違い、生徒1人について勉強を教えます。
なので、塾よりももっと生徒との距離が近くなるので、生徒の成長がわかると喜びも増すお仕事でしょう。

しかし、家庭教師のバイトは、シフトに入る事も難しい場合や、生徒からの欠席の連絡が来る場合もあるので予定が定まらないという事も多いのです。

それでも、少し時間ができた時に家庭教師のバイトを入れたりしている人もいます。

大学院生が一番忙しい時期は?

忙しいと言われている大学院生ですが、一番忙しい時期というのはどの時期だと思いますか?

忙しい時期とは、修士論文や学会発表に論文を投稿する時期

学会発表の回数は院生によって違いがあります。
1回の人もいれば5回の人もいるのです。
学会発表の時期についても様々です。これは学内とは関係なく、そして分野によって時期が決まっているという場合もあります。

論文を投稿する時期はどうしても忙しくなってしまうのです。
研究の追い上げをし、原稿を書きます。そして、発表の資料を作成するのです。
研究をしていくと、まだまだたくさんの疑問などが出てきますよね?研究には終わりがないのです。
論文を書いている時期は忙しく、そして学会で発表するのはとても緊張しますが、それを楽しんでいる大学院生もいます。
他の方の発表を聞く事もできるので、とっても参考になりますよね?
この学会の経験を積んで、修士論文を書くのです。

地域に学会発表に行った時は、終わってからの食事会が楽しみという人もいます。