月給20万の手取りは厳しい?職種や生活水準とは

月給20万の職種とはどんなものが当てはまるのでしょうか?手取り金額はどのように計算するのでしょう?

職種によってお給料は変わってきますが、月収や年収は長い目でみることが大切のようです。

月給20万をアップさせるには、どのくらい年間でお給料をもらう必要がある?手取りが20万円の場合の貯金や生活について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

バイトを辞めると決めたなら1ヶ月前には伝えよう!伝え方や理由

「今のバイトを辞めたいなー」と思っていませんか?辞めたいけれどなんて言ったらいいの?いつ...

電話を無視してもいいの?仕事の電話が休日にくる問題について

電話を無視することって、ちょっと罪悪感を感じちゃいますよね?休日に仕事の電話が鳴ると、気持ち...

好きな学科は履歴書に書くべき!アルバイトの履歴書の書き方

アルバイトを受けるときに必要となる履歴書ですが、いざ書くとなるとどのように書けばいいのか迷ってしまい...

公務員の昇給の時期はいつ?その種類と仕組みについて説明します

いつの時代も人気のある職種である公務員。これから公務員を目指す人にとって気になるのが初任給や昇給、そ...

スーパーの店長の仕事内容を教えます!気になる給料も紹介

スーパーの店長に転職を考えている人も少なくありません。スーパーの店長といえば、忙しいイメージ...

会社の昼休み時間は会社や勤務時間で違う!休憩時間に関する事

会社によって昼休みの時間が違う場合がありますね。休憩時間については労働基準法による規定があります。...

年下の上司【タメ口】問題について。社会的立場をわきまえ接する

年下の上司。年功序列が当然ではなくなった日本社会において、上司が年下という立場の人は多いと思...

レジのバイトは意外と難しい!困ったクレーム客や接客とは

スーパーやコンビニのレジのバイトにはどんなイメージがありますか?難しい?簡単そう?レ...

退職の意思表示は2週間前で本当にいいの?退職時の心得

一般的に退職する時は、だいたい1ヶ月~1.5ヶ月前に上司に退職する意思を伝え、引継ぎなど退職する準備...

会社の昼休みは一人で過ごしたい。スマートな伝え方とその効果

会社の昼休みはどうやって過ごしていますか?同僚とお昼ごはんを食べに行く、会話を楽しむなど色々...

バイトの面接は緊張する!郵便局の場合に聞かれる事と答え方とは

郵便局のバイトで多いのは、年末の年賀状の仕分けや配達の仕事ですね。冬休みを利用して多くの高校...

宅急便のバイトは女性にも人気!その仕事内容とは

宅急便のバイトは年末年始にも多く募集することもあるため、どんな仕事なのかと気になる方もいるのでは?...

ありがとうの返事はなんて言う?敬語で返す正しい日本語とは

目上の方から「ありがとう」という言葉を頂いたときにはどのように返事をするのが正解なのでしょうか?とっ...

初めてのバイトが怖いのはみんな同じ!対処法やオススメバイト

初めてのバイトはみんな怖いと感じています。ミスしたらどうしよう?朝寝坊しないかな?怒られたら...

研修のグループワークが嫌い。苦手を克服する方法とは

研修のグループワークが苦手・・嫌いという人は多いのではないでしょうか?そんな苦手意識はどうしたら克服...

スポンサーリンク

月給20万とは?手取りが20万は職種のほとんどが当てはまる?貯金はできるの?

世の中には色んな職業があると思いますが、月給20万の手取りはどんな職種になるのでしょうか。

まずは、どんな職業があるかについてみていきましょう。国税庁の「民間給与実態統計調査」の「業種別平均給与」によりますと、ボーナスをもらえることを条件として、サービス・飲食業のを除く職業の平均年収は300万を超えているようです。正社員を前提としていえば、大体の職業で手取り20万ということになるそうですよね。

次に、その収入で貯金はできるのでしょうか。

将来のことであったり、老後のことを考えて貯金を考えることもあると思いますが、手取り20万では、節約している限り、ある程度の貯金は可能なようです。例えばですが、なるべく自炊するですとか、出費が多いようなら、安い家賃のアパートにするとか、そういうやりくりで、毎月貯金をする余裕はありそうです。

月給20万の手取り金額とは?職種のボーナスによって年収が変わる

先ほど、月収20万円の手取りの職業であったり、貯金をする余裕があるかについてみていきましたが、月収20万の手取りの金額はいくらなのか、またボーナスについてもみていきたいと思います。

月収20万の手取り金額、ボーナスとは

手取りですが、給料から所得税などの金額が引かれた金額をさします。それらが引かれた金額が手取りになります。

求人を見る際ですが、給料の金額は、所得税などの金額が引かれる前の金額が記載されているので、注意が必要になってきます。

月収が20万円で、年収に換算してみると、20万円X12=240万円になります。

それにボーナス(4.4か月分)があると計算すると、大体年収は300万円弱になるのではないでしょうか。

ここで、ボーナスありとなしの金額を比較してみると、

  • ありの場合 月27.3万円
  • なしの場合 月20万円

になりそうです。なんだかんだいって、ボーナスの出る会社は嬉しいのかもしれませんよね。

手取りが月給20万の職種でもその先を考えることが大切

給料20万円はまぁまぁである、そう思えたとしても、将来のことを考えて、貯金をすることが大切だと思います。

20代でも、前半と後半では、年収に差が出てくると思います。それは、社会人になってからも、係長などのポストを任せられることもあるからなのではないでしょうか。

国税庁の平成26年のデーターによりますと、20代の平均年収は、300万ほどでした。

その調査の対象えすが、正規社員と非正規社員を対象にしており、公務員などは対象外になっているようです。

今の職業や給料のことを考えると、将来のことを考えて、転職を考えることもあると思いますが、昇給できるかどうかを考慮して、転職先を探した方がよいのかもしれませんよね。将来のことを考えて、自分にあった企業がみつかるとよいですね。

手取りが20万の場合は年収はどのくらい?生活水準は?

手取りが20万円の場合ですが、年収はどのくらいになり、どの位の生活水準になっていくのでしょうか。

手取り20万円ですが、控除を引く前の金額は大体23-24万円になると思います。そのため、ボーナスがない場合ですが、大体年収は300万円未満くらいではないでしょうか。ボーナスが夏と冬あせて3ヶ月ほどでるのであれば、年収は350万円くらいになると思います。ボーナスがいくらでるかによって、年収も変わってくると思います。

手取り20万円でどの位の生活ができるか。

一人暮らしで節約せずに済むかといえば、そうでもなく、買い物をするときも用心して節約して購入しなくては、いけない状態にいると思います。

そのためにも、日常的にいくらつかうべきなのか、計算した方がよいのかもしれませんよね。実際に、どこを変えていけばよいのか、見直す良い機会になるのかもしれません。必要なところは節約して、うまく経済を管理していきたいですよね。貯金ができると、将来にも役立つでしょうから。

月給20万の手取りをアップさせるには?

月給20万、もの足りないので、手取りを増やして行きたいと思っているのなら、どんな方法で増やすことができるのでしょうか。例えばですが、20万から30万にアップするとしましょう。そんなことできるのか?と感じるかたもいるかもしれません。

でも少し考えてください。単純に年間、120万円アップさせたとしても、そこから所得税など、色々引かれてしまいます。社会保険料も関連してくるので、手取りの金額がうまく10万円アップするということにはなりせん。

なので、引かれる分も考えて、毎月13-15万円のアップは必要になってきます。

雇用体系が正社員だからといって、それだけの金額を増やしてくれる企業も少ないかもしれません。給料を高くしてもらうには、それなりの実績が必要であったり、貢献度も大切になってくるかもしれません。