スーパーの店長の仕事内容を教えます!気になる給料も紹介

スーパーの店長に転職を考えている人も少なくありません。

スーパーの店長といえば、忙しいイメージがありますが、主にどんな仕事内容なのでしょうか?

スーパーは売上が大事!売上や予算の管理・従業員の勤怠まで管理します。

多岐に渡る業務の中で気を付けていることを聞いてみました。

そんな忙しい店長のやりがいとは?必要なスキルとは?

気になる給料まで公開します!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

欠席をメールで返事するときのポイントと上手な断り方とは

上司や得意先から誘われていたのに、欠席や断りのメールをしなければいけないときもありますよね。...

紹介予定派遣の面接で不採用にならないための理由と対策

紹介予定派遣の面接に不採用になったときは、何が原因だったのか考える必要があります。では、紹介...

夜に仕事のメール返信はマナー違反?ビジネスマンのメールマナー

就業時間内にメールの返信ができなかったとき、夜にメールの返信をしても問題はないのでしょうか?相手に失...

会社の電話が怖い!電話対応の恐怖を乗り越えるための心がけとは

会社の電話が怖い、できれば、一日中鳴らないで欲しい。今は、メールや個人の携帯電話へ直接連絡を...

好きな学科は履歴書に書くべき!アルバイトの履歴書の書き方

アルバイトを受けるときに必要となる履歴書ですが、いざ書くとなるとどのように書けばいいのか迷ってしまい...

バイトの面接は緊張する!郵便局の場合に聞かれる事と答え方とは

郵便局のバイトで多いのは、年末の年賀状の仕分けや配達の仕事ですね。冬休みを利用して多くの高校...

ミスの多い新人のタイプとは?ミスの予防方法を紹介します

新人のときには、ミスが多いものですがそのミスをすることを許されるのは新人のうちとも言えます。...

体調は大丈夫か心配されたら返信のメールは感謝と謝罪で!例文も

風邪をひいた、体調が悪いのなどの理由で仕事を休むのは気がひけますか?社会人としての自覚や自己管理...

会社の昼休みは一人で過ごしたい。スマートな伝え方とその効果

会社の昼休みはどうやって過ごしていますか?同僚とお昼ごはんを食べに行く、会話を楽しむなど色々...

レジのバイトは意外と難しい!困ったクレーム客や接客とは

スーパーやコンビニのレジのバイトにはどんなイメージがありますか?難しい?簡単そう?レ...

コンビニバイトで楽な時間帯があるのか知りたい!その時間帯とは

コンビニバイトに楽な時間帯ってあるのでしょうか?時間帯によって、「楽」か「きつい」かが大きく...

ありがとうの返事はなんて言う?敬語で返す正しい日本語とは

目上の方から「ありがとう」という言葉を頂いたときにはどのように返事をするのが正解なのでしょうか?とっ...

研修のグループワークが嫌い。苦手を克服する方法とは

研修のグループワークが苦手・・嫌いという人は多いのではないでしょうか?そんな苦手意識はどうしたら克服...

警察官が殉職した場合の家族に対する補償について教えます

テレビの刑事ドラマで、殉職するシーンを見ることもありますよね。もし自分の夫が警察官で殉職してしまった...

初めてのバイトが怖いのはみんな同じ!対処法やオススメバイト

初めてのバイトはみんな怖いと感じています。ミスしたらどうしよう?朝寝坊しないかな?怒られたら...

スポンサーリンク

スーパーの店長の仕事内容について

世の中には色んな仕事があると思いますが、スーパーの店長の仕事内容ってどのような感じになるのでしょうか。

店長というと、お店では権限を持っている人になりますよね。本部の指示を受けながら、店舗を運営していく立場の人になります。

仕事の内容は売上げ、予算、勤怠管理など

仕事の範囲が広いので、たとえ未経験の分野についても、フォローする必要がでてきます。

店長となると、

「この分野は未経験などで、わからない」

というような言い訳も成り立ちません。
そのため、店長となる方ですが、副店長であったり、バイヤーを経験している人から選ばれていくようです。

また、店長になった後ですが、SVとして活躍する人もいれば、バイヤー、副店長に戻るなど、その後の活躍も様々なようです。

スーパーの店長の仕事内容を一日の流れでみてみよう

スーパーの店長の仕事内容ですが、一日、どのようなことをしているのでしょうか。
ここでは、流れを少しみてみたいと思います。

  1. 出勤後、駐車場のゴミを拾う
  2. 店の人に挨拶をする
  3. 繁忙期には、トイレを点検する
  4. 繁忙期は、30分前に必ず出社
  5. 自分の身だしなみには気をつける
  6. 前日の売上げの確認、連絡文の確認
  7. 全員の出勤者の確認

鍵となるのは、「必ず」ということではないでしょうか。上記で見られることは、小さなことかもしれません。ですが、その小さなことの積み重ねが、その店の成長へとつながっていくと思われます。
努力も必要。努力するには忍耐も必要。そして、初めから大きなことをしようとはしないで、小さなことを続けてすることは大切なのではないでしょうか。
小さなことができないようであれば、大きなこともできません。小さなことの継続で成長につながり、いつか大きなことができるようになるのではないでしょうか。

忙しいスーパーの店長の仕事内容の優先順位は?

スーパーの店長となると、忙しいイメージがありますが、仕事内容の中で優先順位はあるのでしょうか。

忙しいなか、仕事をやりこなすには、目的から優先順位をつけているようです。店長といえば、売上げが鍵となると思いますが、それはいいかえると、お客さまが満足する業務、お客様に良い商品を紹介することにもなります。

そのためには、お客様に満足していただける業務に力を入れる生産性向上、鮮度のいい商品を提供する品質管理、お客様の視線にたって接客できる人材教育訓練などが必要になってくると思います。

店長ともなると、足りないところにフォローをしたりと業務も忙しくなってくると思います。そのため、店長としてこうなりたいというような目的論から仕事の順位をつけるとよいのかもしれません。

スーパーの店長でやりがいを感じる事やスキルとは

スーパーの店長をしていて、やりがいを感じることやスキルとは一体なんなのでしょうか。

部下いたり、他の従業員と働くことになるので、一緒に働ける喜びであったり、仲間意識があると思います。また、よい接客をすることにより、お客様の笑顔を拝見することになると思います。また、仕事に関する知識として、食品に関することを勉強することもなるので、私生活でも役立ちそうです。

店長として身に着けておきたいスキル

接客や従業員と接する機会が多いので、人を動かせる話し方や接し方のスキルが必要になります。これはいきなりではなく、段階的に身につけることができると思います。

商品知識ですが、お客さんから質問が多い分野の質問は、全うしておくほうがよいと思います。そこで説明ができないと、店長としてのメンツがたたないので、ここは詳細に説明できるよう、練習しておいた方がよさそうです。練習したり、勉強したことが、形となる日も近いのではないでしょうか。

スーパーで働く人の気になる給料は?

スーパーの店長となると、どの位の給料がもらえるのか。その数字も気になってきますよね。

あくまでも参考例ではありますが、

  • 新入社員:300万位
  • 平社員・部門責任者 350-500万円
    ※この部類の方が一番多いようです。このレベルまでであれば、なれる確立もそんなに低くはないので、そんなに悪い年収ではないのではないでしょうか。
  • 副店長500-700万円
    ※ここからは、優秀ではないとなれない職位になってくるようです。ここがいわゆる「出世」するラインではないでしょうか。生活にもゆとりが出てくると思います。
  • 店長700-1000万
    ※優秀ではないとなれないレベルです。大体の社員の人はこのレベルを目指しているのではないでしょうか。
  • 役員1000万円
    ※店長や本社で結果が出せた人がたてる職位です。運も関係してくるかもしれないので、努力が必要になってきます。